マグロの中落ちですね。

急に寒くなりまして、秋服より冬服の方がいいのではと悩む神無月、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。
プライマリーケア古町店の本間です。

寒くなるとどうしても前屈みになりますので、猫背になります。そうすると姿勢が悪くなりましてぇ、、、、云々カンヌン、、、、

いえ、確かにその通りですので異論はありません。
しかし、そこはもう言われ尽くされてる感じがしますので割愛。

私が言いたいのは他の部位で、肋骨付近も硬くなりますよ。ということなのです。

結局、空気は肺にしか入りません。 その回りは堅い肋骨に守られています。
その肋にくっついている筋『内・外肋間筋(ろっかんきん)』が前屈みが続くと、硬くなり柔らかい呼吸が出来なくなるとです。

そして、呼吸が固くなるということは、自律神経が交感神経で固定されてしまう事を意味します。
つまり、リラックス出来ないということです。

では、どうしたら緩むか。緩ませる方法は。
という所で結構な長さの文章をなりましたので、また次回。
今回はここまで。

本日のブログは本間が担当致しました。
最後までご拝読ありがとうございました。

ちなみに、肋を緩ませるのは陸上競技の桐生祥秀選手も行っておりました。
気になる方は是非次回もお付き合い下さいませ。

IMG_20171006_211519