便秘解消に効果あり?

ロープスキッピング、、、

名前はかっこいいけど、要は縄跳びです。(笑)

皆様こんにちは。最近トレーニングの仕事もしている、元パーソナルトレーナーの本間です。

さて、女性の永遠の悩みの一つに便秘があると思います。食事だったり、運動だったり独自の解消法をお持ちだと思います。

その中にぜひロープスキッピングを取り入れてみてはどうでしょう。

 

というのも、あるスタッフが言うのです。

ボクササイズした日はお通じがある、と。

ボクササイズなので他にも動きはありますが、確かに納得できる部分があるのです。

体は『低速で等速な』『低刺激な動作を』『繰り返していると』なんと、幸せホルモンのセロトニンを出すのです。

と言いますか、セロトニンの90%以上は腸で作られます。腸のセロトニンは脳にはいきませんが、腸内細菌は活発になります。その結果脳でセロトニンも作られます。まぁ、素敵。あぁ、幸せ。

幸せすぎて話が飛びました。

繰り返された刺激は、内臓を刺激します。そして運動が熱を発生させます。こうすることによって、消化、吸収、排出とすべてのサイクルが整っていきます。

我ながら理路騒然です。あぁ、幸せ。

毎日は出来ないかもしれませんが、週に一度内側トレーニングと思ってロープを取り入れてみてはどうでしょうか。

きっと、皆様も縄跳びの健康効果に魅了されることでしょう。

 

本日のブログは本間が担当致しました。ご拝読ありがとうございました。

ちなみに行う時間は、2分~3分を3回~4回で。無理のない範囲で初めてみてください。

そして、安物の縄跳びだけは買わないほうがいいでしょう、、、どれほど失敗したことか、、、トホホ。