古町糀製造所社長様との会話

3月23日 

古町糀製造所様、いつもスタッフ皆様に使っていただき誠にありがとうございます。

昨日の会話が非常に楽しかったので皆様にご紹介いたします。

———————————————————————————————–

リフレクソロジーコース(足つぼ)中の会話

オーナー 右目より左目の視力低いですか。疲れやすいと思いますよ。

糀社長  えっ!!なんで視力悪いのわかるの?

オーナー なんとなく‥‥‥

糀社長  当たりすぎ!足裏ってそこまでわかるの。

オーナー そうですね、いた気持ち良い感覚とゴリゴリの感覚がつかめればだいたいは(笑)

———————————————————————————————–

昔昔、アメリカのお医者さんが患者さんのお腹を手術していました。麻酔もない時代

でしたので患者さんはすごーく痛い思いをしていました。すると患者さんは足裏を抑

えて必死に苦痛に耐えていました。

そこでお医者さんが「足の裏って何かあるのかな?」と思いました。

来る日も来る日も研究を重ねてついに足裏には体の部分が反射する「ゾーン(反射区)」

を発見したのです。それは「ゾーンセラピー」となずけられました。

さらにいろいろなお医者さんが研究を重ねて現在の「英国式」や「中国式」

「台湾式」など文化や考え方などが加わり足つぼやリフレクソロジーと呼び

方が変わってきました。今、日本で行われている足つぼ等などの

「ゾーンセラピー」はこんな歴史的大発見により開発されました。

私もその一人ですが、研究を重ねた方たちの努力や苦悩の恩恵を一杯受けて皆様に提供しています。

私は手の感覚を非常に大切にしております。人間の手の感覚は0.2ミリの誤差まで分かるそうです。

皆様も一度、私たちの「ゾーンセラピー」を体験してみて下さい。

もしかしたら「あなたの歴史的大発見」があるかも!!!

おじさんですが試しに来てください。女性のセラピストもいますよ。

あくまでも体のバロメーターであって治療ではないのでご勘弁www.

オーナー 相馬毅士