アロマのお話し6

メリークリスマス!
聖なる夜
皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

今回はイエスキリスト誕生にちなんだ
アロマ(エッセンシャルオイル)のお話をお伝えします。

イエス キリストが誕生した時、東方三賢者(博士、賢者)
が贈った物があります。

それは黄金、
そしてエッセンシャルオイルの
乳香(フランキンセンス)と没薬(ミルラ)です。

黄金は偉大なる商人
乳香は偉大なる預言者
没薬は偉大なる医師
また
黄金は王権の象徴
乳香は神聖の象徴
没薬は痛みを忘れる作用がある事から、生きて行く上での様々な肉体的苦痛(死に至る過程を予見されて)を癒す為に選ばれ贈られたという説

その他いくつかの説があるようです。
そして幼子 イエスキリストが手に取ったのは
乳香(フランキンセンス)でした。

彼は生まれながらに偉大なる預言者を選んだのかもしれませんね。

そしてこの乳香は神聖な儀式や瞑想、お祈りに使われてきました。

今宵は多くの教会で乳香が焚かれ、イエスキリストの誕生を祝っている事でしょう。

そして私達一人一人 もこの世で大切な存在です。
この世に生まれてきた事に感謝し、両親、家族、友人に感謝しながら、
今を生きている事に感謝しながら聖なる夜を過ごすのもいいですね。

皆さまとのご縁に感謝しながらこの記事を書かせて頂きました。

皆様に幸多かれとお祈り致します。
ご拝読ありがとうございました。
古町店 太田でした。

ぜひ、ご登録ください。↓
ツイッター ⇒ @pcare51
フェイスブック ⇒ リラクゼーションサロンプライマリーケア
LINE ⇒ @ZPU6489H
インスタグラム ⇒
古町店 primarycarefurumachi
駅前店 primarycare51