腹圧、吹く圧、秋の夜。

夜になると秋の虫の声が聞こえ始めた今日この頃。皆様、お体悪くされてないでしょうか。

プライマリーケア古町店の本間です。

ちなみに、虫の鳴き声を『虫の声』と認識しているのは、日本人とポリネシア人だけだそうです。

何のこっちゃ?とお思いと存じます。

実は他の国の人々はこれをただの音と認識していて、雑音を聞く感覚で右脳で聴いています。

しかし日本人とポリネシア人だけは、会話を聴くように左脳で聴いて処理しているのです。

このように同じ事象であっても文化圏の違いによって全く違う捉え方をする、といういい一例かと思います。

 

話が逸れました。

 

今回は腹圧のお話です。

一時期、よく腹圧、腹圧と言われていたので知っている人もいるかと思います。

そんな方も是非一席お付き合いいただければと思います。

これ、何も特別なものでもなんでもなく、かなり普通に使ってます。

一番は排便の時じゃないでしょうか。多分お腹の調子が悪くなければ皆さん普通にいきんでると思いますがあれです。おならの時も同じでなんとなく理解できるかと思います。

あと、くしゃみもそうです。風邪でくしゃみばかりしていて、次の日お腹が筋肉痛なったことありませんか?あれも腹圧です。

どうでしょう。かなり身近に使っている様に感じませんか?

ただ、だからこそ衰えやすいものでもあります。

上にあげた例は、全て『体の中から外にだす』というものです。

これです。

この、『体の中から外に出す』というのが重要ポイントです。

この力が衰えると、体の中のものが外に出ることが出来ず、結果体内に留まり続けます。

つまり循環が滞ってしまうわけです。

 

と、話が長くなって来ましたので、今回はここまでで。

初の、続きの続きに突入致します(笑)

 

本日のブログは本間が担当致しました。

今回もご拝読ありがとうございました。

 

ぜひ、ご登録ください。↓
ツイッター ⇒ @pcare51
フェイスブック ⇒ リラクゼーションサロンプライマリーケア
LINE ⇒ @ZPU6489H
インスタグラム ⇒
古町店 primarycarefurumachi
駅前店 primarycare51