内臓の冷え対策!

こんにちは!

めっきり秋らしくなりイネ科植物の花粉と戦っている古町店スタッフましこです。

暑い時期が過ぎて冷えが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は内臓の冷えに効く「腸腰筋」の話です。

img_1354

 

腸腰筋とは上半身と下半身をつなぐ大切な筋肉で姿勢や骨盤を支える深層筋です。
これを鍛えることで基礎代謝が上がり内臓が温まるだけでなく、姿勢改善・ウエストの引き締めなどの効果が期待できます。

鍛え方は仰向けに寝た状態で両足を直角に持ち上げた状態でゆっくり降ろし、床に足をつけないところで止めます。これを20回程。
地味にキツイので最初は回数少なく、徐々に増やしていってみるのもいいと思います。

本格的に寒くなる前に冷え対策をしてみませんか?
施術の中でも腸腰筋を意識した骨盤の調節を行えますので、気になる方はボディケアをお試しください♪
スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております。