傘がない君を迎えに行かなくちゃ

 

こんにちは。

本日、10月8日は日本整形外科学会が定める

「骨と関節の日」です。

体育の日を前にして、骨と関節の健康に気をつけましょうという日です。

 

骨密度が減ってしまうと、骨粗しょう症になってしまいます。

大人になってからの骨粗しょう症対策は、「お日様に当たる事」

なんだそうです。

 

しかし今日は生憎の雨です。

お日様に当たれなければ、雨で気圧が下がると、頭痛がしたり

一番多い症状は関節の痛みだったりします。

 

筋肉のコリや疲労は、指圧や揉みほぐしで緩和する事ができますが

関節はそうはいきません。

 

そこでオススメしたいのがリフレクソロジーです。

足の関節から、体の関節へ痛みの緩和をはかります。

 

昔から「手当」という言葉があります。

患部に手を当てると痛みが楽になるということ

関節の痛みにはこれが一番聞くと、私は思っています。

 

体育の日に向けて

リフレクソロジーで足から関節の「手を当てて」みてはいかがでしょう。