大切なスタッフが卒業致しました。

いつもご来店頂きまして誠にありがとうございます。

オーナーの相馬です。

今日平成25年3月31日、私の人生を変えてくれたスタッフが卒業致します。

出会いとは瞬間でしかありません。しかし、この瞬間を最高の出会いに変えてくれたスタッフ。

「感恩戴徳   ありがとう」

忘れもしません。2年前の12月。彼女は、「退社したい」と申し出ました。

その当時、彼女にとって私は「いやな上司」だったと思います。

いつも怒鳴り、当たりちらしていました。彼女は泣きながら練習していた記憶があります。

何故退社したいのか本当の理由を探りました。簡単なことを言うと「私が嫌い」だったのかもしれません。

彼女は、体がびくびく震えながら私の事を指摘してくれました。言動や態度等、部下が上司には言えないような指摘を震えながら訴えてくれました。

その瞬間、私の心の中の何かが大きく変化致しました。

「変わらなければ」

その日以降、私は心の底から変わる努力を始めました。大切なスタッフのためにも変わりたいと思いました。

あれから、怒鳴り声をあげたりむやみやたらに怒ったり‥‥‥一切無いように勤めております。

スタッフの見方を変え、「彼女たちがいなければ今の私はいない」

と、感じられる経営者になったかと思います。

今のプライマリーケアの優しい、丁寧な心配りのある接客を作ってくれたのも彼女です。

最高のスタッフが私の手から離れることは非常に残念ですが、

彼女にとったら大きな旅立ちです。

私にとって「人生を変えてくれた」スタッフに感謝したいと思います。